鳴子こけしのフリー画像写真

鳴子こけし

こけしは、東北地方の土産として江戸時代から続いている民芸品です。こけしには作風として5系統あります。写真は、その中で「鳴子」と呼ばれるものです。首を回すと音がなることが特徴です。

こけしの値段の相場は、安いもので1000円前後から高いものは数百万円の価値があるものも存在します。

写真のこけしは、約50年前に両親が購入したものです。

タイトルとURLをコピーしました