ライトアップされた銀杏のフリー画像写真

ライトアップされた銀杏

秋になると、黄色に色づく銀杏の木。イチョウ目イチョウ科の裸子植物です。繁殖力が強く人為的に広く栽培されている。

原産地は中国。日本では街路樹など、全国で、普通にみかけます。雄の木と雌の木があります。
その実はギンナンと呼ばれ、果肉は、軟化し異臭を発する。街路樹の下を歩きながらその実を集めている人を見かけたりします。

果肉の外れた種子はギンナンと呼ばれ、料理などにも利用されています。特に茶わん蒸しには、必ず入れてほしいアイテムですね。

タイトルとURLをコピーしました